少額訴訟等の裁判手続き

 『交通事故で相手が修理代を払わない』

 『知人にお金を貸したが、返してもらえない』

 『敷金の返還についてもめている』

 『賃料を3ヶ月滞納されている』

などの法律問題が発生している場合、 少額訴訟 や 調停 などの

裁判手続を利用することにより、 早期に解決 することができます。